ポーラ ホワイトショットのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

ポーラ(POLA)といえば、言わずと知れた日本の老舗化粧品会社。そのポーラから、日本で10年ぶりの<新承認>美白有効成分を配合した、ホワイトショットローション&ミルクが誕生しました。

新規美白有効成分「PCE-DP(ピースディーピー)」。美白化粧品は多く出回っているものの、使い続けてもいまいち効果を実感できない、保湿力に満足できない等の不満の声があったりします。既存の有効成分で効果を感じることができなかったという人も、ポーラが発見した「エネルギー美白」という、細胞のエネルギーを高め、ヒトの潜在的な美白力を目覚めさせるテクノロジーに期待していいかもしれません。

美白の新たな扉を開けたポーラのホワイトショットのメリット、デメリットについて長年化粧品会社に籍を置く筆者が解説します。

ホワイトショットについて

「美白」だけでなく「美肌」までも。これまではメラノサイトのみにフォーカスした美白研究が多かったように思いますが、今回新たに承認された美白有効成分「PCE-DP(ピースディーピー)」は、従来の美白研究からの発想の転換によって、表皮細胞のエネルギーを高めることで、メラニンに守ってもらわなくても済む強い表皮細胞を目指せるということに着目。

細胞のエネルギーを高めることでメラニンの蓄積を抑制し、シミ・ソバカスを防ぎます。

肌のエネルギーが高まると、細胞内の核を守る働きも高まるのでメラニンの溜め込みを防ぐことができるように。結果として、美白だけではなくキメやツヤなど美白もケアできます。

またこれ以外にも、皮脂ヤケによるメラニン生成を抑制したり、メラノサイトを動かし本来の姿に戻すことで、メラニンの量を適切にする「アライブクリア機能」、ポーラオリジナル医薬部外品成分「ルシノール」でメラニンの生成そのものを抑制する「メラニンロック機能」、さらにはメラニン分布を均一化しシミや色ムラの発生を防ぐ「スライドクリア機能」など、あらゆるポーラの美白研究を集結して誕生したのがホワイトショットなのです。

ホワイトショットの商品

ポーラのホワイトショットの商品内容についてみていきます。

ホワイトショットLX

150mL 11,800円(税込)
試用期間 約3ヶ月分

まろやかな感触の白濁美白ローション。

ホワイトショットMX 

78g 11,880円(税込)
試用期間 約3ヶ月分

溶け込むように肌になじむジェル状美白ミルク。

どちらも様々なシミの原因に、肌本来の力で立ち向かいます。

ホワイトショットのメリット

それでは、ホワイトショットのメリットについて考えます。

メリット① エネルギー美白

ホワイトショットを語る上では、やはり業界初のPCE-DPは見逃せません。表皮細胞へアプローチして、メラニンに頼ることなく自分の力で核を守り美白力を最大限に叶えてくれます。これはポーラでしか成しえなかった成果であり、最大のメリットです。

メリット② 店舗展開が豊富

最近ではネット通販をメインとしている会社も多く、便利な反面実際に触れてみないとわからず、購入してから失敗したという経験をしたことがある人も多いのでは。手にとって納得した上で購入したいという女性も多くいます。ポーラは創業90周年の老舗企業。人とのつながりを大切にし、女性の可能性を最大限に引き出すため、カウンセリング、エステなどの対面販売にはどこよりも力を入れています。

ひとりひとりのお肌と向き合い、最適な商品を提案、実際に試すことができるのは店販ならではの魅力。特に価格の高い商品は躊躇せずお店に出向いてください。

メリット③ 老舗の安心感

正直、ホワイトショットについて解説するのはとても難しいです。わかりやすく解説といいながら、やはり細胞レベルの難しい言葉や理論が並んでいて、簡単に理解できるものではありません。当然といえば当然ですが、ポーラという長年続いている化粧品会社は、ここ数年内に出てきたような会社とは違い、積み重ねてきた歴史、研究、商品開発力が違います。自分の大切なお肌と信頼を預けるに値する会社であるか、そこもポーラを選ぶメリットになると思います。

ホワイトショットのデメリット

それでは、ホワイトショットのデメリットとは?

デメリット① 価格が高い

決してコスパが悪いわけではありません。やはりポーラがお金と時間を注ぎ込んで研究、開発、商品化にこぎつけたものですので、それなりの価格は当然です。ただし、美白化粧品は長期的に続けて使うことが望ましいので、価格が高いと続けるのが難しい、という人も中にはいるかもしれませんので、デメリットにあげました。

デメリット② 模倣品に注意

ホワイトショットシリーズの一部が、日本および中国のインターネット通信販売サイトにおいて模倣品が流通していることが確認されています。中身の成分はもちろん違うのですが、パッケージや見た目がかなり似通っていることからポーラも注意喚起を行っています。そのため、安心のためにも直営店舗もしくは公式サイトからの購入を心がけてください。模倣品の場合、公式サイトよりも若干安い価格設定をすることで購入を促す傾向もあります。せっかくお金を出して使うのであれば、後悔しないためにも購入場所は間違えないように。

デメリット③ 根気よく使うこと

化粧品全般に言えることですが、美白化粧品は特に数ヶ月単位で使い続けることが大切です。しかも高価格帯であるホワイトショットを途中で辞めるとどうしてもコスパも悪い上、効果を感じることができにくくなるでしょう。半年、1年と使うほどにその効果を確かに感じることができると思いますので、デメリットとしては、根気よく使う必要がある、というところかと思います。

ホワイトショットの口コミは?

使い始めるにはちょっと勇気のいる価格かと思いますので、まずは使った方の口コミを参考にしてみましょう。

・本気で白くなりたいなら使ってみなさいと母からプレゼントしてもらいました。使ってまだ3日しか経っていませんが確実に肌の調子がよくキメが整い肌色が明るくなっています!短期間で効果が目に見えたので使い続けたらどうなるのか楽しみです!

・夜のみ拭き取り化粧水の後に使用しています。他の化粧水より価格は少しお高めですが、次の日の肌のモチモチ度が全然違います!!初めて使用した時は感動しました!!使い始めてから1週間経過しましたが、使うほどに効果を実感しています。私が今まで使ってきた化粧水の中では一番です!また無くなったらリピートしたいと思います。

・元々色白ですが、夏場は紫外線を浴びるので透明感を出すためにもこちらが良いと勧められました。使用量は10円玉くらいとのことですがとろみがあるので顔への浸透率は高いです。使い始めたときはちょっと保湿足りないかな?と思いましたが使用していくごとに肌への吸い付きが良くなりました。紫外線を浴びて赤ら顔になった顔に使用しても元に戻りモチモチ肌になります。お値段張りますが3ヵ月以上は使用できそうなので効果成分を考えるとお値段以上だと思います。

美白化粧品でありながら「美肌」も叶えると言うだけあって、肌全体の底力を押し上げている印象です。美白化粧品は全般として、長期使用によってその効果を実感できるもの。そのため途中で挫折したり、商品を変えるとその効果も発揮されることはありません。ただし、ホワイトショットは美白だけでなく美肌効果がありますので、そちらは保湿感やキメなどで効果を感じることができるようです。こういう商品は使い続けやすいと思います。

まとめ

ポーラのホワイトショット、いかがでしたでしょうか。ポーラはリンクルショットをはじめ、画期的な成分を独自で開発し、市場に投入し続けています。どこかの真似をすることはとても簡単なのですが、ゼロからスタートし、新しいものを生み出すにはお金も時間もかかります。しかしその生み出されたものは唯一無二の価値があり、他の追随を許しません。

美白も美肌もホワイトショットであれば叶えられる。そう思わせてくれる力がポーラ化粧品にはあります。今の自分の肌にあった化粧品選びをはやめはやめに行うことが大切で、そのための努力は決して惜しまないこと。常にアンテナを張っておくこと。その積み重ねと化粧品のサポートで未来のお肌はまったく違うものになります。

タイトルとURLをコピーしました