ビタブリッドCフェイスブライトニング使い方のメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

ハイブリッド美容パウダーのビタブリッドCフェイスブライトニング。ビタミンCが美肌にいいことは誰しもご存知だと思いますが、このビタミンC、すぐ酸化するうえ皮膚のバリア機能によって塗布しても肌に浸透しないという欠点がありました。

最近ではビタミンCの持つ弱点を克服したビタミンC誘導体が化粧品にはよく使われますが、これも実際にはサイズにばらつきがあり、働きに違いが出たりするため本当に得られる効果ははっきりしないと言われています。ビタミンCを肌の奥深く角質層に浸透させること、これに特化したビタミンCを探しているのであればビタブリッドCフェイスです。

粉末を水などに溶かして塗るだけの手軽さで純粋ビタミンCパックができるとメディアや雑誌で話題になり、世界で特許まで取得している、継続的に浸透するパウダー。知る人ぞ知る隠れた人気商品であるビタブリッドCフェイスはどのように使うのか、他のビタミンCと何が違うのか、そのメリット・デメリットについて長年化粧品会社で働いている筆者がわかりやすく解説します。

ビタブリッドCフェイスとは

ビタブリッドCは、純粋ビタミンCを壊さず守りながら12時間にわたり皮膚組織に長く浸透させることを実現したハイブリッドのパウダー。ビタミンとミネラルをバイオ融合技術でかけあわせ、成分を安定的に供給することを実現しました。

これが肌へ塗布された後、自然な皮膚呼吸の中で生じる不要なもの、汗などの老廃物と結合しようとし、その代わりに中のビタミンCが放出、交換され、肌の奥へ長時間浸透していく仕組みとなっています。これにより、ビタミンCが本来の力を充分に発揮し、長時間じっくりと、着実に、継続的に肌の奥へと入り続けます。

ハリ不足、乾燥、キメの乱れなど、年齢肌特有の悩みに対応し、水に溶かして1日2回塗ることで、ほぼ丸1日中純粋ビタミンCパックを続けることができます。2014年6月に発売して以来多くの雑誌やメディアでも話題となり、ビタブリッドシリーズ累計販売数95万本を突破。世界有望8大技術にも選定されています。

いつでもどこでも1日中ビタミンCをお肌に。世界で特許も取得し、肌の引き締め、うるおい、ハリのある肌へ。学会論文も多数発表し、国際的にも高い評価を受けているビタブリッドCシリーズは、モンドセレクションで最高金賞を受賞しています。

ここで、ビタブリッドCフェイスブライトニングの成分をみてみましょう。

成分
アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、アセチルグルコサミン、ナイアシンアミド、セリン、ベタイン、加水分解コラーゲン、アデノシン、水、アラントイン

アスコルビン酸がビタミンCのこと。その他化粧品ではよくみる安全性の高い成分が厳選されて並んでいます。酸化に弱いピュアなビタミンCを、バイオ融合技術で作られた層が挟みこむように保護。これによりビタミンCが本来の力を発揮し角質層までしっかり入っていきます。年齢肌対策、繰り返すにきび、肌トラブル、乾燥など、何をしてもダメだと諦める前にビタミンCでケアすることができます。

ビタブリッドCフェイスのメリット

これまでにないパウダータイプのビタミンC。そのメリットは?

メリット① 毛穴に効果的

肌の引き締め効果があるビタミンCですが、口コミをみていると毛穴に変化があったという人が多いようです。毛穴の目立ちにも種類がありますが、汚れが詰まった毛穴詰まり、角栓以外にも、年齢による肌のたるみで毛穴自体が引っ張られ緩んでしまう「たるみ毛穴」があります。たるみ毛穴は「涙型毛穴」とも呼ばれ、年齢肌特有のものでもあります。このたるみ毛穴を改善するためには、肌にハリを取り戻し、毛穴を引き締めることが有効でしょう。

毛穴の目立ちは常に肌悩みの上位にくるものですが、肌の調子が上向きになり、ハリを伴ってふっくらとすることで、自然と毛穴が目立たなくなってくるのかもしれません。大人の肌にアプローチするビタブリッドですので、肌を底上げしながら同時に毛穴を引き締めキメが整う。ビタブリッドCが説得力をもって使う人に喜びを与えてくれる。他と違う理由はここにあります。

メリット② コスパがよい

ビタブリッドCは1日約165円。これを高いと思うのかコスパがいいと思うのか。一見すると粉のみで小さいためお高い印象がぬぐえませんが、ペットボトル約1本分の価格で一生ものの肌ケアができると思えばコスパは抜群だと思います。

また、継続して使うのであれば毎月20%OFFで購入できる定期お届けコースがおすすめですが、初回は通常価格6200円のところ、1500円で試すことができるのでさらにお得です。2回目以降いつでもキャンセルできますので、まだ試したことがない、1ヶ月間とにかく使ってみたいという方は見逃せないコースです。

公式サイトのWEB限定ですのでチャンスは見逃さないでくださいね。1世帯1回限りの特別価格です。ここで肌への刺激がないか、使い勝手はどうか、肌との相性を確認してみてください。1ヶ月使えば何かしら肌の変化が感じられることでしょう。

メリット③ にきび肌に

ビタミンCやB2などはにきびや肌荒れにおすすめです。サプリメントでも摂取できますが、お肌のためであれば直接肌に塗布するのが近道。思春期にきびとは原因の違う大人にきびやにきび跡にビタブリッドCを使うという人も多いようです。にきびは肌のバリア機能が低下し炎症を起こすもの。抗炎症、抗酸化の代表格であり、ビタミンCを肌へ補給することで、にきびが出にくく再発しにくい肌を作ります。

食生活やストレス、ホルモンバランスなど、にきびの原因はひとつではありませんが、にきびで悩んでいる方は、あれこれ使うよりも、ピンポイントにビタミンCを補ってあげることも大切かもしれません。にきびができているお肌は弱っているので、ビタミンCがピリピリ刺激と感じるかもしれませんので少量ずつ使ってください。

また思春期にきびに対してもビタミンCはやはり有効で、炎症と皮脂の分泌を押さえ、活性酸素を除去する作用があります。思春期にきびの敵である男性ホルモンを抑え、ストレスを低下させるという報告もあります。こまめにビタミンCを塗ってあげることで、にきびができにくい肌を作り上げることができます。

噂の純粋ビタミンC12時間パック「ビタブリッドCフェイス」初回1500円 公式サイト
美容関係者も初体験!噂の純粋ビタミンC12時間パックで明日の肌が楽しみに!
公式サイト

ビタブリッドCフェイスのデメリット

次に、ビタブリッドCフェイスのデメリットをみてみましょう。

デメリット① ビタミンCが合わない人もいる

化粧品全般に言えることですが、肌に合わない成分は人によって異なります。ビタミンCは特に、肌が弱っている人や敏感な人は刺激を感じたりほてったり、ピリピリすることがあるかもしれません。実際口コミをみているとちらほらそういった意見がありました。使う前にパッチテストを行う、粉末ですのでまずは少量から始めて自分の適性量を知ることも大切でしょう。

ビタブリッドCフェイスの場合、量よりも継続して使い続けることが大切です。使い続けることで刺激も感じなくなったという人もいるようですので、にきびで肌のバリア機能が低下していたり敏感肌の方はまず肌との相性を確かめてからご使用ください。

デメリット② 店販がない

ビタブリッドCフェイスはドラッグストアや店舗での販売がないようです。実際に触れてみたいという方にはちょっとしたデメリットでしょう。大手通販サイトなどでは一部販売があるようですが、公式サイトでの購入が一番お得です。

公式サイトでは単品購入、定期コースと選択できますが、継続することで肌への効果は変わってきますので、定期的に自宅に届き初回が大変お求め安い定期コースがおすすめです。価格面でもメリットがありますので、購入するのであれば公式サイトがいいでしょう。

また最近では個人間のフリマサイトなどで化粧品を購入する人も増えているようですが、品質や保管方法、中身の清潔さがわからないものを購入すると肌トラブルにもなりかねず逆に高くつく可能性があるのでおすすめできません。しっかりと管理された正規商品を購入をしてください。

ビタブリッドCフェイスの口コミは

それでは、ビタブリッドCフェイスブライトニングを実際使った方の感想をピックアップしましたのでみてみましょう。

・正直、初回購入でやめてもいいかくらいの気持ちでスタートしました。でも、本当に効果が出るのでやめられなくなりました(笑)2週間程でまずは頬の毛穴が薄くなり驚きました。ひと月経つ頃に肌が明るくなって毎朝しっとりしていました。効果がないけどなんとなく続けていた美容液などやめれば安いものだ!と思うようになりました。大した高くない化粧水がこれでランクアップするし、乾燥が気になるこの季節はクリームなどに混ぜてこれまたランクアップ。なんとなく効果がないもの使うより、即効性のある商品だと本当にお薦めしたい!

・使っていたビタミンC誘導体美容液がすぐ酸化してしまうことに嫌気がさし、こちらを購入しました!肌がブツブツ・ザラザラ・ベタベタでどうしようもなく荒れていたのですが、こちらを使用してすぐに改善しました!化粧水に耳掻き一杯分くらい入れるだけで、抜群の効果を発揮してくれます。いつも皮脂でベタベタになってしまうのが、大分マシになり、そのお陰で皮脂詰まりから来るニキビ・肌荒れが改善された感じです。使いはじめて1週間ほどでお肌が柔らかくブツブツ・ザラザラが消え、少し艶が出てきました!皮脂ではなく艶でテカってる自分の肌に感動です。これからも使い続けたい1品になりました☆

・かなり優秀。色々混ぜて使えます。オススメは、皮膚科でもらうローションにまぜる!ただ、ジェル系?の物に入れると水になってしまうようです。全部かはわかりませんが。なかなか減らないのでコスパもいいです。匂いがちょっと苦手かも。透明の化粧水が白濁するくらいいれて、塗布します。これを入れるとベタつかなくなる気がします。すこしピリピリする時もあります。毛穴にかなり効きます。

にきび肌、脂性肌などあらゆる肌悩みをカバーできているという印象です。毛穴への効果、透明感が増したなど、実感からくる口コミも多くみられました。水などに混ぜて塗るだけのまったく新しいスキンケアですが、シミが気になる人、毛穴、くすみなどの肌悩み改善に期待して長期的に使い続けている方が多く、ビタミンCの使い方としても正しいと思います。即効性ではなく、使い続けることで少しずつ肌が上向きになるでしょう。

目に入ったら痛い、刺激を感じるという方も中にはおられましたので注意が必要です。いつものケアにビタブリッドCフェイスを足すだけで、安定してビタミンCを肌に与え続けることができます。

まとめ

肌のハリ不足、乾燥、キメの乱れなど、あらゆる肌悩みに対応するのがビタブリッドCフェイスブライトニング。年齢のせいと諦めていた方にこそ使ってほしい、12時間浸透のピュアビタミンCです。水に溶かして1日2回塗るだけで、ほぼ1日中純粋ビタミンCパックを続けられます。

ビタミンCを食事やサプリから手軽に補っている人も多いと思いますが、肌への効果を求めるのであれば塗布することが一番の近道です。ただしどんなビタミンCでもいいというわけではないことは今回の説明でおわかりいただけたのではないでしょうか。

ビタミンCに対してあなたは何を求めますか?美白、ニキビ、毛穴、肌荒れ改善。あらゆる化粧品を使っても悩みが改善しなかったという方も、角質層深く浸透するビタミンCは未経験かもしれません。ビタミンCは乾燥する、というイメージもあるかもしれませんが、普段のスキンケアにちょい足しするだけなので乾燥知らず。まさに使い方次第で万能アイテムとなるでしょう。

自宅でできる高級エステ級のビタミンCケアを。流行りの成分を取り入れるよりも、確実に肌が必要としているものを補ってこそ、素肌は輝きだします。続けるほどに自信に満ちたお肌をぜひビタブリッドCフェイスで手に入れてください。

噂の純粋ビタミンC12時間パック「ビタブリッドCフェイス」初回1500円 公式サイト
美容関係者も初体験!噂の純粋ビタミンC12時間パックで明日の肌が楽しみに!
公式サイト
タイトルとURLをコピーしました