敏感肌

クレンジング

ハレナ ホットクレンジングジェルのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

HALENA(ハレナ)のオーガニックホットクレンジングジェルは発売以来不動の売れ筋No.1を誇る人気商品。毛穴汚れ、角栓をスッキリ落とす毛穴エステ発想のホットクレンジングで、100%天然由来、国産オーガニック、無添加。ハレナのオーガニックホットクレンジングジェル、その実力とメリット、デメリットについて、長年化粧品会社で働いている筆者が成分も含め解説していきます。
クレンジング

ビオデルマ クレンジングウォーターのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

今回取り上げる世界で2秒に1本売れているクレンジング水のエイチツーオーDは、素肌への優しさを追求し、低刺激性処方ながら高いクレンジング力をもち敏感肌でも使えるクレンジングとして日本でも絶大な人気を誇ります。雑誌やSNS等で一度は目にしたことがあるであろうビオデルマのクレンジング水のメリット・デメリットについて、長年化粧品会社で働いている筆者の視点からわかりやすく解説します。
トライアルセット

敏感肌スキンケア NOV(ノブ)化粧品のメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

NOV(ノブ)は敏感肌のために生まれたブランド。皮膚科でも目にしたことがあるという人も多いノブは、医療の現場で治療に取り組む皮膚科医の生の声を生かすとともに、出来上がった商品は必ず医療機関で患者協力の元、使用試験を行います。30年間敏感肌のことを考え続け、今があるノブの化粧品のメリット・デメリットについて、長年化粧品業界で働いている筆者の目線から解説します。
その他

花王 キュレルのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

乾燥性敏感肌の人々の悩みに応えたい。花王はまだ「乾燥性敏感肌」という言葉がなかった頃から、乾燥、肌荒れに悩む切実な声に耳を傾けてきました。そしてその原因が「セラミド」不足にあることに着目。「セラミド機能成分」の開発に成功し、12年の歳月をかけて製品化されたキュレル、そのメリット、デメリットとは?
美容液

アユーラ 美容液のメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

コスメアワードを多数受賞し、雑誌やメディアでも取り上げられる人気美容液「アユーラ リズムコンセントレート」。荒れることのない健やかな肌へと導く人気商品ですが、使用することでデメリットはないのでしょうか。雑誌やメディアではメリットばかりが取り上げられていますので、商品の特徴や価格、口コミを調べてしっかりと検証していきたいと思います。
クレンジング

ママバター フェイス&ボディクリームのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説する!

ママバターは、キー成分であるシアバターが持つ植物の生命力とやさしさを商品化したもの。子供から大人まで、人生のあらゆるシーンでジェンダーレスに使える上、このたび12年目にしてリニューアル。よりブランドの想いを凝縮し、洗練させ生まれ変わりました。進化した新生ママバターをピックアップし、そのメリット、デメリットについてわかりやすく解説していきます。
オールインワン

カナデル プレミアホワイトのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

人気クレンジングバームDUOから生まれた新ブランド「カナデル プレミアホワイト」。有名人が使用していることや人気ブランドから生まれたことで注目されていますが、使用するにあたってデメリットはないのでしょうか?メリットだけに目を向けず調べていきたいと思います。
洗顔

プルエスト 洗顔メリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

多くの雑誌・メディアに取り上げられ、SNSでも話題のプルエストの洗顔にはデメリットはないのでしょうか?メリットは多く紹介されていますが、それだけでは商品を正しく見極めることが出来ません。そこで、成分や価格など検証した結果をわかりやすく解説していきます。
トライアルセット

ディセンシアのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

敏感肌のための化粧品ブランド、それが「ディセンシア」。あのポーラ・オルビスグループとの共同開発によって誕生したブランドなだけにその商品力、品質には絶大な信頼があります。そのディセンシアの中でも30代から40代の新エイジング世代にむけたブランド「アヤナス」が今人気です。お肌が揺らぎやすい年代だからこそ知っておきたいメリット・デメリットについて、長年化粧品業界で働いている筆者が知っておきたい要点をまとめます。
クレンジング

マナラ ホットクレンジングゲルのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

ホットクレンジングゲルといえばマナラと言われるほど人気と知名度のあるブランド。しかし、知名度が高くなるほどデメリットは見えにくくなるものです。メリットばかりではなく、商品の特徴や口コミなどからわかる本当の評価を化粧品に詳しい筆者の視点から解説します。
タイトルとURLをコピーしました