知らなければ損をする睡眠不足と美容の関係について

人間にとって睡眠とは特別大切なものです。人は眠らなければ生きていけませんし、睡眠不足が続くと体に様々な不調があらわれるでしょう。睡眠と美容もまた関係が深く、目の下にクマができるというだけではなく、理想的な睡眠時間と言われる7~8時間を下回ると、シワやシミが笛、毛穴が開くという傾向があるということがわかっているのです。

どんなにいい食べ物、高品質の化粧品を使っても、睡眠不足であればそれらはすべて台無しになるかもしれない。もしかするとあなたの不調は睡眠不足からきているかもしれない。知らなければ損をする睡眠不足と美容の関係について解説します。

最近では不眠症で悩む人も多いと聞きます。睡眠不足は日中の眠気や仕事への集中力低下、不安障害や気分障害など日常生活にも大きな影響をもたらします。上記でも述べたように、理想の睡眠時間に足りない女性はシワやシミが出現し、毛穴が開く傾向にあることがわかっています。

睡眠がこれほど外見に影響を与えるということには驚きの一言です。またよく聞くところでは、肌荒れ、かさつきなどのトラブル。寝ている間に分泌される成長ホルモンは新陳代謝を促し、肌の粘膜のように細胞分裂が活発な部位では必要不可欠。このホルモンは寝ている間に最も分泌され肌の健康を維持するのです。子供にだけ働くものではないので気をつけて。

睡眠はまた体が回復する時間でもあります。脳や体の疲労を回復させ、傷ついた組織を修復。特に皮膚は毎日新陳代謝を繰り返しているので、紫外線によるダメージなども睡眠中に修復するのです。睡眠不足になれば・・・もうおわかりですね。ターンオーバーが遅れることでメラニン色素がうまく排出されずシミやくすみの原因にもなりますし、肌がごわごわ、いわゆる肌のエイジングサインのような症状が出はじめます。

挙げればきりがないほど睡眠不足は美容の大敵であることがおわかりいただけたのではないでしょうか。では、どのような睡眠が重要なのか。それは人によって異なり、8時間睡眠が必要な人もいれば、5時間で充分すっきり起きられるという人もいます。なので、必ず〇時間寝たほうがいい、ということではなく、早く寝て、自然に起きる。何度も目が覚めてしまうような浅い睡眠ではなく、深い眠りを心がけましょう。

深い眠りのためには、寝る前にカフェインをとらない、適度な運動、アロマをたいたり照明を工夫して快適な環境を作るなど、自分で模索してみてください。年齢とともに朝すっきり起きるということが難しくなってきます。今一度自分の睡眠の質と美容の関係を見直してみて欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました