メディプラスゲルDXのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

オールインワンゲルでおなじみのメディプラスゲルですが、より深刻な乾燥トラブルや年齢サインが気になる肌のために、高浸透・高保水タイプの湿潤美容オールインワン、「メディプラスゲルDX」があることをご存知でしょうか。

メディプラスゲルが20代からのオールインワンだったのに対し、メディプラスゲルDXは1本で、大人肌を満たしきる濃厚オールインワン。サティス製薬によって、肌に負担のかかる成分を可能な限りカットしながらも、出雲玉造温泉水をベースにヒト型セラミド、密着型ヒアルロン酸、スーパーコラーゲン、アミノ酸など、うるおいを重視した作りとなっています。オールインワンは保湿力が・・・と思っていた方でも納得できるそのメリット、デメリットはあるのか、化粧品会社で長年働いている筆者がわかりやすく解説します。

メディプラスゲルDXとは

メディプラスゲルといえば化粧水、乳液、美容液、クリームの要素をすべて1本に備え、洗顔後はこれだけで完了!の楽ちんゲル。累計販売本数1000万本を突破し、敏感肌の方から忙しい女性まであらゆる層に人気のオールインワンゲルです。

今回取り上げるメディプラスDXは、40代、50代の大人肌専用。これまでの多数の実績に裏付けられた実力から、累計販売本数60万本を突破し、テレビや雑誌でも話題の商品です。

この1本に美容成分83種を超濃縮し、胡蝶蘭エキス、ヒト型コラーゲン、玉造温泉水をはじめ和漢植物を中心とした植物由来の美容成分を配合。セラミドも配合されており1本で簡単にエイジングケアが可能となりました。肌をうるおいで包み込み、常に乾かさないことで肌本来の環境を整えます。

ここで全成分をみていきましょう。

水、グリセリン、BG、温泉水、ジグリセリン、スクワラン、1,2-ヘキサンジオール、 メチルグルセス-10、アボカド油、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ファラエノプシスシウドングウヒシュケイ花エキス、アラリアエスクレンタエキス、オプンチアフィクスインジカ果実エキス、マスチック樹脂、アセチルグルコサミンリン酸2Na、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、ビワ葉エキス、チャ葉エキス、レモン果実エキス、ローズマリー花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ドクダミ花/葉/茎水、ダマスクバラ花水、オウゴン根エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、ホホバ種子油、ツバキ種子油、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、トレハロース、ラフィノース、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ポリ-ε-リシン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、カルボマー、水添レシチン、フィトスフィンゴシン、フィトステロールズ、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤は使用せず、また肌の弱い方や敏感肌の方でも使いやすいアルコール、エタノールフリー。保湿成分と植物エキス、またオイルも入っていますので、うるおす、守るをひとつでできる処方となっています。

年齢とともにごわつき硬くなった角質層をほぐし、浸して巡らせ、うるおいで包み込む。幼いころから肌が弱かったメディプラスの代表者が自分を救うために作ったブランドですので、合成香料、鉱物油、合成着色料、シリコン、アルコール、石油系界面活性剤、防腐剤フリーと、肌が弱い方でも安心して使っていただける処方となっています。

メディプラスゲルDXのメリット

大人のためのメディプラスゲルDX、そのメリットとは何でしょうか。

メリット① 肌にかける負担が少ない

お肌のためには、とにかく無駄に触らないことが大切だということをご存知でしょうか。洗顔、化粧水のパッティングなど、すべての摩擦はお肌の刺激となります。ちょっとしたことですが、その積み重ねが肌の弱い人にとっては負担となるのです。気になる所が増えるとあれもこれも重ねたくなりますが、お肌のためにはできるだけ簡単な手順ですべてが終わるオールインワンが適しているといえるでしょう。摩擦は刺激だけにとどまらずシミやシワの原因にもなります。

成分をみても肌への配慮がわかるのですが、防腐剤を使わずとも防腐効果のある成分を組み合わせ、肌を柔らかくするアクアオイルや肌を包み込むモイストラップ分子を配合することで、簡単でありながら効果の高い処方組みとなっています。

メリット② コスパがいい

オールインワンはコスパがいいのが魅力ですね。ただし、1本では物足りない、乾燥するなど不満があり、結局他の商品と併用してしまう人も多いようです。そうなると結果的にはコスパが悪くなることがあるのですが、メディプラスゲルDXは超濃厚保湿でこれ1本で済むため時間もお金もかかりません。また、約2か月分、通常価格は8800円ですが、定期コースであれば税込み8100円、さらに初めて購入される方は購入回数に縛りのない定期便、半額の4400円で購入可能です。定期は続けなければいけないから・・・と不安になる方でも気軽に試せるように準備されているのはメリットです。

メリット③ ポンプ式

オールインワンの容器はジャータイプのことが多いです。このジャータイプ、開け閉めが面倒であったり、衛生的によくないと敬遠する方も。メディプラスゲルDXはポンプ式なので簡単に使いたい量だけ使えます。ちょっとしたことですが、毎日のことなので使いやすい、持ち運びやすいほうがいいですね。

ちょっと専門的な話になりますが、メディプラスゲルDXの容器は「エアレスボトル」といいます。最近増えてきましたが、プッシュすることでボトルの底部が上昇し、中身を押し出す仕組み。このタイプのメリットは、中身が空気に触れないため、最後まで新鮮な状態で使うことができる点。またよくある、最後まで使いきれなかったということがない点。メディプラスゲルDXの場合は容器に透過性もあるため残量がひと目でわかるのもありがたいポイントです。

メディプラスゲルDXのデメリット

では、気になるデメリットは何かあるのでしょうか。

デメリット① 重く感じる

確かな保湿力のため、そのテクスチャーや使用感を重く感じてしまう人もいるようです。その際は通常のメディプラスに変えて、気になる部分だけDXを使う、また朝と夜で使い分けるのがおすすめです。また、秋から冬はDXがいいけれど夏はちょっと重たいという方も。1年を通してお肌の水分量も変わってきますので、その時々にあった使い方をしてください。

メディプラスゲルでは物足りない、でもDXでは重く感じるという方は、メディプラスゲルの推奨量2プッシュを3~4プッシュに増やすということも選択肢のひとつです。エイジング向けではありますが、深刻な乾燥肌の方であれば20代でも使っている方はおられるようです。どちらがいいかわからない、という方は購入回数に縛りのない定期便で半額購入してお試ししてみてください。自分にあうのはどちらかがわかるでしょう。

デメリット② 転売品に注意

メディプラスゲルDXは人気商品のため、オークションなどで転売品が販売されていたりします。ただ、化粧品会社に勤めている人間として言えるのは、化粧品は正規店で購入するに限ります。たとえ新品未使用であっても、保管状況、保管温度がわからないからです。化粧品の品質は通常未開封で3年ほどですが、メーカーであれば温度と湿度が管理された部屋で保管し、そこから発送するのですが、個人宅ではほぼそのようなことはないでしょう。特にメディプラスゲルDXは防腐剤不使用、開封から半年以内には使い切ることが推奨されていますので、肌トラブルを起こさないためにも公式サイトから購入してください。未開封であっても個人宅であれば保管期間、温度、湿度などは一定ではなく多少なりとも中身の品質に影響を及ぼします。お肌に直接塗布するものだからこそ、肌トラブルの元は絶つに限ります。

メディプラスゲルDXのクチコミは

メディプラスゲルDX、その実力と使い心地への評価はどうなっているのでしょうか。

・乾燥からか頬や目の下のちりめん小シワ(メイクするとめちゃ目立つ)に悩んでいた私に友達が勧めてくれました。1週間程朝は1プッシュ、晩2プッシュでのケアでかなり改善されました。こんなにすぐ結果でたオールインワンゲルは初めて!なくなったらリピ決定です!!

・化粧水・クリーム(時にオイル)を使っていた時より、肌の調子が良いです。内容成分に、私の好きなセラミド・より持続性の高いVCエチルが入っていたのが決め手でした。正直オールインワンって期待してませんでしたが、これは良い意味で裏切られました。保湿してもなんか乾燥してる。そんな肌状態から抜け出せました。以前はインナードライだったのか、オデコの脂浮きが目立って嫌でしたが今は無く、常に柔らかしっとり。あと、子どもがまだ小さいので時短したい!というのも叶えられております。

・今までメディプラスゲルを使っていましたが、だんだん乾燥が気になり…さらに濃厚なDXに手を出しました!頬にひと塗りすると濃厚さにびっくり!一幕はったようなパック感でした。今では朝晩で使いわけて、お肌の調子はバツグンです◎

知り合いや友達から勧められて使い始めたという方が本当に多かったようです。アイテムを色々使っている時よりも肌の調子がよくなったという口コミもあり、その保湿感に満足している方が多い印象でした。うるおうのにべたつかず、肌が柔らかくなる。肌荒れが起きにくくなったとその価値を評価する声が多かったです。

価格は1ヶ月に換算すると約4000円ほどで、人によってちょっと高いと感じている方もいるようでしたが、初めて購入されるのであれば半額で試すこともできますので、気になる方はそちらでまずは始めてみてください。化粧水、美容液、クリームなどのアイテムがひとつになっていると思えばコスパも決して悪くないでしょう。

まとめ

エイジングケアはしたいが手間をかけたくない。普段の保湿ケアでは物足りない。ハリやつや、くすみが気になる。そんな方にメディプラスゲルDXはおすすめです。年齢肌のトラブルの多くは乾燥が原因で引き起こされます。逆に言えば、お肌が潤いを保持できていれば、あらゆる肌悩みから解放されるということ。メディプラスゲルDXを使うことで、大人にきびや過剰な皮脂分泌が改善したという声も見受けられました。

エイジングケアだからこそ高濃度で、水分保持力、保護力を高めバリア機能を整える。ゆらぎやすい年齢肌に確かな手応えを与えてくれるメディプラスゲルDXは一度試してみる価値がありそうです。敏感肌、極度の乾燥肌もやさしくうるおし、守る。うるおっている肌はハリ、つやがある上、バリア機能が正常に働き肌トラブルも起こりません。朝も夜も手放せなくなる、そんなオールインワンゲルとしての地位を確立しつつある商品です。

タイトルとURLをコピーしました