フラコラ(fracora)のメリットとデメリットについて専門家がわかりやすく解説 !

「プラセンタ原液100%美容液」として有名になり、プラセンタ売上No.1、累計販売本数1070万本を突破したフラコラの美容液。ネットや雑誌、広告などで一度は目にしたことがあるはず。

高品質、高濃度の原液を続けやすい価格で提供できるよう開発されたフラコラ美容液。感動と自信をお届けするエイジングケアブランドですが、長年化粧品会社に勤務し、成分から商品開発、広告に携わる筆者からみたフラコラのメリット・デメリットについて調べます。

フラコラ(fracora)について

フラコラはプラセンタやコラーゲンなど、美容成分配合の健康食品・化粧品の美容総合通販の会社です。その中でも特に有名なのが今回取り上げるプラセンタエキス原液100%美容液をはじめとする原液美容液。

一般的な化粧品に少量だけ配合される原料としてのエキスを、そのまま100%で濃いままお肌に届けることで、その豊富な栄養素で実感力の高い商品を提供しています。

原液ケアは従来のスキンケアとは異なり、抽出エキス100%の濃厚な美容成分により女性の様々な肌悩みや目的に的確に働きかけます。

今回取り上げるプラセンタは透明感や保湿、乾燥による小じわケアに働きかけてくれるエイジングケア成分。古来より美肌のために必要な栄養素の宝庫と言われてきました。

プラセンタエキス原液の成分について

それでは、フラコラのプラセンタエキス原液はどんな成分構成になっているのか調べました。

全成分

水、BG、プラセンタエキス、プロパンジオール、フェノキシエタノール

原液というだけあって、無駄なものは一切入っていません。解説すると、まず全成分は量の多い順番に並んでいます。そのためここでは「水」が一番多く入っていることになります。この水は、精製水以外にも原料を抽出する際の水も含まれています。BGでしっとり感、プロパンジオールは保湿作用と抗菌、防腐による製品安定化剤、フェノキシエタノールが防腐剤です。

美容液ではありますが、テクスチャーは水に近いサラサラとしたもの。粘度がある成分は入っていません。

プラセンタは胎盤から抽出されたものですが、フラコラのプラセンタは国産のSPF豚を使用し、高品質を追及しています。プラセンタに限らず、原液美容液をチェックする際は、全成分と原料の品質を見極めてください。現在のところ、「原液」と名乗るための確たるきまりはありませんので、他の保湿剤などでごまかしている場合もあります。自分の目でしっかりチェックすることがおすすめです。

フラコラのメリット

フラコラのメリットについて解説します。ネット上では特にいい口コミばかり、悪い口コミばかりなど偏った意見が目につきますが、自分の目でしっかり見極めていただきたいと思います。

プラセンタエキス、特に原液に関しては価格が高い傾向にあります。その点フラコラは低価格路線で提供しているイメージがあります。

メリット① リピートしやすい価格

初回限定価格や定期便価格など、試してみたいけれど価格が・・・という女性にはありがたいシステムです。ただし、価格が安いには安いなりの、高いのにはそれなりの訳があるのは確かです。

次に、エイジングケアに必要不可欠な栄養素が豊富に含まれ、美容業界から最も注目されている成分だからこそ売れているという事実です。

ビタミン、ミネラル、核酸、アミノ酸、たんぱく質、脂質・脂肪酸、糖質など、女性を美しく元気にしてくれる成分が凝縮されています。

メリット② 美容業界注目の栄養バランス

胎盤とは赤ちゃんを育む重要な役割を担っています。胎盤には自然治癒力を回復させる効果があり、古くから医薬品として応用されてきた歴史があります。女性のお肌の曲がり角は25歳といわれ、誰しも見た目の衰え、基礎代謝の低下など避けられません。

しかし現代は研究が進み、プラセンタの肌に及ぼす力に再び注目が集まっています。年齢を重ねても若々しく美しい肌を保ち続ける重要な成分が備わっている、まさにエイジングケア化粧品には欠かすことのできない成分なのです。 最後に品質について。

毎日素肌に使うものだからこそ、余計なものは入れません。無香料、無着色、パラベンフリー、鉱物油フリー、界面活性剤フリー、アルコールフリー。

メリット③ 6つのフリー

元々プラセンタ自体は体に無害なものですので安心して使うことができますが、さらに敏感肌の方にも配慮され、肌質を選ばず使うことができます。

フラコラのデメリット

次にフラコラのデメリットについて。

プラセンタ化粧品は多くのメーカーから販売されていますが、デメリットとしてよく聞くのはプラセンタ独特のにおい。少量であればまったく気にならないのですが、原液に関しては多少においがあります。

デメリット① においが気になる

においの感じ方は個人差があり、またにおうからこそプラセンタがたくさん入っている!と思う方もいるでしょう。香料などでごまかすこともできるのですが、あえてこのにおいを残している、もしくは抵抗のない人が圧倒的に多いからではないかと思います。個人的には、おそらくつける瞬間はにおうものの、すっと香りが消えるので問題ないレベルではないでしょうか。

次に、即効性を求める方には不向きな商品です。これは化粧品全般に言えることですが、特にエイジングケア商品を使う年代の方はターンオーバーサイクルも遅くなり、肌の変化を感じにくい状態にあります。人によっても違いますので、まずは焦らず3ヶ月~半年はじっくりと続けてみてください。

デメリット② 即効性はない

ただ、プラセンタの成分はしっかり入っているので、使い続けることでお肌に栄養成分が届き肌本来の美しさに働きかけます。そのためには多少時間がかかると思ったほうがいいでしょう。数ヶ月使っていると、「もしかして」という嬉しい変化が起こるかもしれません。

また約1ヶ月(30日分)で30mLですが、化粧水のようにばしゃばしゃ使いたいという人には内容量が1本では足りないでしょう。

デメリット③ 使い方次第では内容量が足りない

化粧水であれば150mLほどが1ヶ月朝晩使用した時に欲しい量ですね。だとするとフラコラの場合約3本が1ヶ月に必要です。自分にあった量を使いながら把握していくことが必要ですが、まずは使い続けることができる量、ペースを見極めてください。

フラコラ(fracora) | プラセンタサプリ・原液美容液・化粧品の通販
協和のフラコラは、プラセンタやプロテオグリカンなどの人気成分を配合した美容サプリメント・原液美容液などの美容総合通販です。品質にこだわった化粧品や美容エキスなどおすすめの商品はもちろん、お手頃なお試しトライアルセットも取り揃えております。

フラコラ美容液の口コミは?

フラコラを実際使用した方の意見は大変参考になりますので、一部ですが引用します。

・美白効果があり、肌に透明感が出て、キメが整います。10000円くらいする美白美容液も何度も使用した経験がありますが、こちらの商品がお値段的にも購入しやすく効果も実感できるので、今では外せないアイテムの1つです。

・数あるプラセンタ商品のなかで初めて効果を実感できたアイテムです。使用後すぐに肌がモチモチしてハリが出たのを感じました。化粧ノリも良くなり透明感も出ます。若干ニオイが気になりますが本物の証だと思います。

・2年以上定期購入しています。ブースターとして使用すると化粧水の浸透がすごく良いです。プラセンタ独特のにおいもなく、さらさらのテクスチャーなので抵抗なく使えます。こちらを使いだしてからニキビ跡が薄くなり、小さなシミも気にならなくなりました。肌が2トーンくらい明るくなったような。スポイト式で衛生的だし使いやすいです!

原液美容液の場合、ピンポイントで効果を感じるというよりも、その人それぞれの肌悩みに働いているという印象が強いです。それは、プラセンタの栄養成分が多岐に渡り、お肌の底力をあげてくれる成分だから。人が疲れた時に栄養ドリンクを飲むように、お肌にも栄養補給をする。それがプラセンタエキス原液の力だと思います。

まとめ

今使っているアイテムにプラセンタエキス原液をプラスするだけで、見違えるほどの美容効果を実感できるかもしれません。しかし多くの化粧品が流通する中、なかなかもう1アイテムを追加するのは抵抗があるかもしれません。

でも、お肌はあなたとともに少しずつ年齢を重ねていきます。その時々にあった栄養をお肌に与えることがとても大切で、特に年齢肌では保湿、ハリ感、透明感が失われていきます。そんな時こそプラセンタエキス原液100%の実力を。フラコラは安価に濃いプラセンタエキスを体感できます。今必要なものをしっかり補給して、未来のお肌を輝かせてください。

フラコラ(fracora) | プラセンタサプリ・原液美容液・化粧品の通販
協和のフラコラは、プラセンタやプロテオグリカンなどの人気成分を配合した美容サプリメント・原液美容液などの美容総合通販です。品質にこだわった化粧品や美容エキスなどおすすめの商品はもちろん、お手頃なお試しトライアルセットも取り揃えております。
タイトルとURLをコピーしました