ディセンシアのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

敏感肌のための化粧品ブランド、それが「ディセンシア」。あのポーラ・オルビスグループとの共同開発によって誕生したブランドなだけにその商品力、品質には絶大な信頼があります。

敏感肌とエイジングケア、この原因となる「ストレス」に着目し、肌が自らハリや弾力を取り戻すサポートをするディセンシア。そのディセンシアの中でも30代から40代の新エイジング世代にむけたブランド「アヤナス」が今人気です。お肌が揺らぎやすい年代だからこそ知っておきたいメリット・デメリットについて、長年化粧品業界で働いている筆者が知っておきたい要点をまとめます。

ディセンシアとは

ディセンシアは敏感肌のための化粧品ブランド。敏感肌だと使える化粧品は限られてしまったり、肌をより美しくみせるというよりも、肌トラブルが起こらないこと、刺激がないことを優先してしまいがちでした。

ディセンシアは「敏感肌は、どこまでも美しくなれる」をテーマに、敏感肌のための独自技術、敏感肌だからこそ最上の処方と品質、さらには肌へ触れた時の感触や香りにいたるまでこだわり抜きました。

年齢にとらわれず、どこまでも前向きに人生を楽しむ女性をディセンシアは応援します。角層が乱れ、肌を外部刺激から守る機能が弱い敏感肌を美しくするためには、確かな研究と知見、またそれを生かす商品開発と技術力が必要です。その環境が整っているディセンシアグループだけに、今後ますますの発展が期待できるのです。

ディセンシアのラインナップ

まだディセンシアを知らない人のために、ディセンシアブランドの中にあるラインナップをご紹介いたします。ブランドの特徴を中心にみていきます。

プレミアム エイジングケア アヤナス(ayanasu)

敏感、乾燥をケアしながら、敏感肌特有のエイジングに着目したアヤナス。シワ、たるみ、クマ、糖化などにアプローチしてハリ艶肌へと導きます。

アドバンス ホワイトニングケア サエル(saeru)

ストレスで加速するシミと、敏感肌特有のシミのメカニズムに着目。シミやくすみにアプローチして、透明感のある肌へと導きます。

ベーシックケア つつむ(tsutsumu)

繊細な肌をやさしく包んで、敏感肌に不足しがちなうるおいを与え、外部刺激からお肌を守り肌本来の美しさを呼び覚まします。

最後に2020年1月に発売されるプレミアムシリーズ ディセンシー(decency)

敏感肌が抱える多様な悩みを全方位ケアし、官能で包み、感動的な変化をもたらすプレミアムスキンケア。24時間で肌が変わるプレミアムな体感をあなたへ。ディセンシアの集大成といえるブランドです。

すべて敏感肌対応のラインナップですが、今回は特に人気の高いアヤナスシリーズについて解説していきます。

ディセンシア アヤナスとは?

「ストレスがかかると肌があれる」と誰しもが感じる悩みに対応するアヤナス。ストレスや疲れでゆらぎがちな大人の肌を、しっかり上向きにすることで気持ちまでも上向きに、自信をもって過ごせるはず。昔よりも疲れのサインが肌に出やすくなったと感じる女性におすすめです。

肌がゆらぐ、敏感になるのは決して敏感肌の人だけではありません。大人の女性すべてに起こりうるエイジングの表れなのです。

ラインナップは全9種類。クレンジングからベースメークまですべてカバーできる豊富な品揃え。

その成分は、人体が持つセラミドとまったく同じ構造のヒト型セラミドをナノサイズにしてカプセル化。通常のセラミドの3.3倍もの浸透力があり、保湿効果をサポートします。 グリセリンも、油となじみやすい性質をプラスした「高浸透グリセリン」を配合し、高い浸透性とみずみずしい感触を両立しています。

また3種の成分を複合化したオリジナル成分「ストレスバリアコンプレックス」により、ストレスに負けない肌へと導きます。

敏感肌ケア、ストレスケア、エイジングケアのすべての肌悩みを解決すべくアヤナスは誕生しました。「最近肌がなんだか不調」というお悩みはありませんか?自分では気づかないうちに肌は日々変化しているのかもしれません。

ディセンシアのメリット

では、ディセンシアのメリットについてみていきましょう。

ストレスに着目しているだけあって、香りもゼラニウム、ラベンダーとリラックス効果をもつ2種の天然植物エキスを厳選しています。

メリット① 香りがよい

合成香料では出せない香りは、ローションからクリームへとお手入れを進めるについれて少しずつ香り立ちが高まり、それだけでストレスを抱えた現代女性を癒してくれるでしょう。

また、アヤナスにはできる限り、お求めやすい「リフィル」があります。

メリット② リフィルでお求めやすい

チューブ系は無理ですが、それ以外の容器は交換用リフィルがあります。価格も抑えられており、またエコな上継続して使いたい女性にとってはありがたいですね。

アヤナスのデメリット

それでは、アヤナスのデメリットは何でしょうか。

まずアヤナスの販売は公式サイトのネット通販。これ以外の店販はありません。

デメリット① ネット販売のみ

公式サイト以外だとAmazonや楽天で購入もできますが、公式サイト以外で購入するデメリットとしては、

・トライアルセットがない
・返金保証がない
・公式サイトより高い

ということがわかります。つまり、公式サイトで購入したほうがメリットが大きいです。ただ、急に手元に在庫がなくなった場合や、本製品を手にとってみたい方には不便でしょう。初めての方はトライアルセットを、リピーターの方は定期購入をするなどして公式サイトを便利に利用してください。

次に、アヤナスはローションから美容液、クリームとスキンケアアイテムは6種類、ベースメークをあわせれば全9種類にもなります。コストパフォーマンスはいいものの、決してそれぞれがお安いという価格ではありません。

デメリット② 価格

敏感肌用の高級ラインの部類に属するとあって、ラインですべてを揃えようと思うとそれなりの価格で手が出しにくく感じてしまいます。

そのため、まずは10日間体験できるトライアルセットを試してください。化粧液、美容液、クリーム、プレゼントにアイクリームの4種類がトライアルセットに入っています。このセットでシワやたるみ、黄ぐずみ、乾燥や肌との相性をまずは試して。税込980円と格安です。

トライアルセットで気に入ったもの、自分のお肌にあった製品をまずは購入するということが可能です。あとは少しずつ揃えていったり、必要性を感じた時に取り入れたり。そうすることでいきなり製品を購入して失敗したら・・・というデメリットを払拭できるでしょう。

まとめ

30代から40代の働く女性に、「ストレスを感じると肌荒れを起こしますか?」という質問をしたところ、95%もの方が「はい」と答えています。女性にとってその年代は家庭、仕事、子育て、親のことなど、心身ともに大きなストレスとなり、それがお肌へと如実に現れます。そこに肌の衰える時期が重なることで気づけばお肌はボロボロに。

そんな年代の女性にこそアヤナスを。自分の肌と心にご褒美を。若い頃より透明感がない、ファンデーションののりが悪い、たるみで疲れてみえる。そんなことを気にせず明日からもまた頑張ろう、まだまだ私は大丈夫。そう思える力を与えてくれるスキンケアブランドだと思います。少しでもエイジングサインが気になったり、お肌が敏感になってきていると感じたらぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました