クロノセル 美容液のメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

諦めたくない年齢肌にアプローチする美容液「クロノセル」。高いエイジングケア効果や医学誌に取り上げられた実績から人気がある商品ですが、使うことでデメリットはないのでしょうか。メリットばかりを見ていては本当の評価がわかりませんので、成分や価格、口コミなど、わかりやすく解説していきたいと思います。

クロノセルのブランド情報や特徴について

出典:公式サイト

健康食品から化粧品まで幅広く開発しているブランドFABIUSが販売する導入美容液です。再生医療現場から生まれたヒト幹細胞培養液やノーベル賞を受賞したグロースファクターなどの成分が、肌を土台から改善してくれることで、スキンケアの浸透力を高めてくれます。

その働きが老けて見える年齢肌にアプローチし、ハリや艶を取り戻してくれることで若々しくハリのある素肌へと仕上げてくれます。その高い効果はSNSでも話題になっており、その高い効果から医学誌にも掲載されたほど。

まさに究極のエイジングケアとして、悩める女性を自信あふれるすっぴん肌へと導きます。

クロノセルの成分からわかる効果について

高いエイジングケア効果を発揮するための配合されている1つ目の成分が、ヒト線維芽細胞順化培養液・ヒト脂肪幹細胞順化培養液・ヒト骨髄幹細胞順化液という3種類のヒト幹細胞培養液です。

再生医療現場で生まれたヒト幹細胞培養液は、コラーゲンやヒアルロン酸などの組織を構成する多種多様なタンパク質が含まれており、細胞を再生・修復してくれるため、肌に浸透することで、ハリや弾力が蘇ります。

2つ目の成分が、EGF表皮細胞成長因子・FGF繊維芽細胞成長因子・IGF因子インスリン様成長因子という3種類のグロースファクターです。この成分は肌の細胞を増殖させる成長因子で、皮膚移植などでも用いられている成分です。

出典:公式サイト

グロースファクターの配合により、肌内部で減少してしまった細胞を増殖させることができますので、シワやたるみといった肌の悩みに直接働きかけ、高いエイジングケア効果を発揮してくれます。

そして3つ目が、美肌菌と言われる表皮ブドウ球菌です。主に、表皮や鼻腔に常在している菌で、病原菌から表皮を守るバリアとしての役割を担っているため、クレンジングや洗顔で落としすぎてしまったり、乱れてしまった肌環境によりうるおいが失われることによっておこる肌トラブルに働きかけます。

この3つの成分の働きによって細胞から働きかけるエイジングケア効果を発揮してくれるだけでなく、鉱物油・パラベン・合成着色料・合成香料・シリコン・タルク・旧指定成分の7つを無添加で処方しているため、敏感肌の方でも使用できる低刺激な美容液です。

口コミからわかるメリット・デメリットとは?

配合成分では高い効果が期待できる美容液であることがわかりましたが、実際に使用した方の口コミはどうなのでしょうか。使用したからこそわかるメリットやデメリットを調べていきたいと思います。

・液はサラサラしているのにとっても保湿力高いし、スーッとお肌に吸い込まれていく感じがとっても気持ちいいです。

・この商品は、さらっとした着け心地で、べたつきがありません。なのに、保湿力が高く、肌の乾燥がなくなったのか、ぴりぴり感がおさまりました。

・使用したところ肌に1滴1滴が浸透して潤いで満ちてモチっとした感じでいい感じです。また肌に優しい無添加で肌に配慮されたところも気に入っています。

・朝と夜,約1ヶ月1瓶使いました。染みは前と変わらなかった、1ヶ月では短いのかな?

口コミを見た率直な感想は、高評価が非常に多いということです。中でも、乾燥によってカサカサになっていた肌に潤いが戻った、肌のぶつぶつが改善された、などの内容が多く見られ、乾燥で悩んでいたからからの高評価が多い印象を受けました。

他にも、敏感肌の方が刺激なく使用できたことや、浸透力がスゴイなど使用感にも満足している方が多いようです。

低評価の方は、効果を感じられなかったことや価格が高いことなどの意見が見られました。時間をかけて老いてしまった肌は改善するにもそれなりの時間がかかりますので、せめてお肌のターンオーバー周期を考えても3ヵ月は使用するべきだと思います。

価格とコスパはどうなのでしょうか?

商品名クロノセル
価格16,200円(税込)
容量30ml
使用期間約1ヵ月
備考初回80%OFFあり

エイジングケア美容液としても少しお高めの価格だと思います。しかし、成分面でヒト幹細胞培養液やグロースファクターといった医療の現場で使用されるものを配合しているだけでなく、美白効果の高いハイドロキノンや抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kなどの有効成分も配合されていることを考えれば、妥当な価格なのかもしれません。

それでも、使用者の多くが満足しているというのですから、商品の高い効果は本物でしょう。

継続して利用することを考えているのであれば、公式サイトの定期購入にて、初回80%OFFの3,218円(税込)にて販売しているようですので、この購入方法ならコスパとしてもかなり良いといえるでしょう。気になる方は定期購入がオススメです。

CHRONOCELL(クロノセル ) – FABIUS(ファビウス) 公式

香りや使用感はどうでしょうか?

合成香料を不使用にしているため無香料の美容液ですので、香りが気になる方でも使用できるのではないでしょうか。

エイジングケア美容液では、トロっとした濃厚なテクスチャーの印象が強いという口コミもありましたが、クロノセルはサラッとしてべたつく事なく使用できます。水のようなテクスチャーが肌に乗せるとすぐに浸透していき、肌の奥深くからハリと弾力を蘇らせてくれます。

さらに、その後の化粧水の浸透力もサポートしてくれるため、より潤いをお肌に届けることが出来ます。

クロノセルのターゲットは?

エイジングケアを目的とした商品であり、価格帯としても高価な部類に入ることを考えると、30代後半~50代の層をターゲットにしているのではないでしょうか。

30代からがお肌の曲がり角と言われていますので、気になりだしたシワやたるみを改善するために、エイジングケア化粧品に興味が出てくるはず。しかし、まだ気になりだした段階であれば、高価な化粧品は購入しないと思いますので、30代後半~と考えます。

一番安く購入できる方法は?

公式サイト以外でも、アマゾンや楽天で販売されているようです。さらに、単品価格であれば10,000~13,000円程で販売されているので、少しだけ公式サイトよりお得に購入することが出来ます。しかし、一番安く購入できるわけではありません。

最も安く購入できるのは、公式サイトの定期購入です。初回80%OFFで購入できてしまうので、これ以上の割引はないといえるでしょう。しっかりと肌のターンオーバー周期に合わせて改善していくことを目的にしているのであれば、少しでも安く購入できるところがオススメです。

まとめ

再生医療現場から生まれたヒト幹細胞培養液や皮膚移植で用いられるグロースファクターなど、高いエイジングケア効果を発揮する成分を配合しているクロノセルは、肌の奥深くの土台からハリや弾力を蘇らせることで若々しく美しい素肌へと導いてくれる美容液です。

口コミでも高評価が多く見られ、サラサラのテクスチャーが使いやすいことや、肌への効果を実感しているという方が多い印象を受けました。しかし、短期間では効果を実感できなかったという口コミもありましたので、肌のターンオーバー周期に合わせて継続していくことが大切だといえるでしょう。

アンチエイジングは短期間で効果を実感するのは難しいため、継続してケアをしていくことでその効果を実感できます。その点クロノセルの定期購入は初回80%OFFで購入でき、2回目以降32%OFFで継続できるので、お得に購入したい方にとってはオススメです。

医療的にも活躍する成分が肌を若返らせるその効果を一度実感してみてはいかがでしょうか。

CHRONOCELL(クロノセル ) – FABIUS(ファビウス) 公式
タイトルとURLをコピーしました