ビーグレン(b.glen)のメリットとデメリットについて専門家がわかりやすく解説 !

「女性の肌を考えることは、女性のしあわせを考えること」。
ドクターズコスメとして最先端の成分と皮膚科学を元に、あらゆる肌悩みに対応したスキンケアを提案する一方、単なるスキンケアブランドではなく、肌から女性のしあわせを考え実現してくれる。それがビーグレンです。

どんなにすぐれた成分も、届かなければ効果はない。だから肌の表面だけではなく「的確に届く」ものを。この画期的なテクノロジーを軸に、多くの女性に支持されているビーグレンのメリット・デメリットについて、化粧品業界に長く携わる筆者が注目している点についてまとめます。

企業名:Beverly Glen Laboratories, Inc.
公式サイト:
https://www.bglen.net/

ビーグレンとは?

ビーグレンを開発したのはアメリカ医療界において浸透テクノロジーの第一人者であるブライアン・ケラー。彼の画期的な技術とノウハウの結晶である「QuSome(キューソーム)」を美容に応用したのがビーグレンのスキンケアです。

女性なら誰しも、過去あらゆるスキンケアを行ってきて「なぜ効果がないの?」「思っていたように肌が変わらない」という経験をされたことがあるはず。ニキビ、肌荒れ、毛穴、シミ、しわ、くすみ、エイジングサイン。これらの肌トラブルに対して「浸透深度」に着目して解決してくれるのがビーグレンです。

ビーグレンのスキンケア製品の容器の中には、何十億個ものQuSomeカプセルが配合されており、このカプセルが肌の深部まで有用成分とともに浸透し、さらにダメージのある場所にしっかりとどまることで肌の悩みを解決することが可能となったのです。

このQuSomeの力で、ひとりひとりの肌悩みに寄り添い、どうしたらその悩みから解放されるのかに真剣に向き合う。それがビーグレンです。

ビーグレンの人気商品

ビーグレンの商品の中で特に売れている商品をご紹介します。

Cセラム(美容液)

あらゆる肌コンディションに取り入れたい美容成分ビタミンCを高濃度で配合した美容液。超微小カプセルに包み込まれたピュアビタミンCがつけた瞬間からほのかな温感を伴い吸い込まれるようにして角質層のすみずみへ引き込まれていきます。皮脂バランスを整えながら、肌の内側から輝くような明るさを引き出し、キメの細かい、すこやかな肌へと導きます。

リピート率、売上実績ともにビーグレンNo.1のCセラムは、17年間愛され続け、売上本数130万本を突破する実力商品。

通常のビタミンCは非常に不安定で変質しやすく、高濃度で配合しづらいうえ、品質が安定しなかったり、肌に浸透しにくかったり。肌になかなか作用できず思ったような効果がえられません。

ビーグレンはビタミンCの中でも特に効果の高いピュアビタミンCに注目。変質せず、肌の中にしっかり届け、即効性があり長期間品質保持ができるピュアビタミンCを度重なる試行錯誤の結果2002年に完成させました。

これにより、毛穴の引き締め、シミケア、くすみ、たるみ、キメの乱れ、オイリー肌、肌荒れなど、どんなタイプの肌でもコンディションを向上させてくれる美容液が誕生したのです。ピーリング作用でターンオーバーを促す攻めの美容液。幅広い年代の方から支持されています。

大人気サイエンスコスメ「ビーグレン」のCセラムを試せるトライアルセットは公式サイト
ビーグレン独自の浸透テクノロジーでハイドロキノンが肌バリアを通過して肌トラブルの元まで届く。薬学博士が開発したサイエンスコスメでしみ、くすみ、美白へアプローチ。まずは1週間試せるトライアルセット。
公式サイト

ビーグレンのメリット

それでは筆者が考えるビーグレンのメリットについて。まず開発者がブライアン・ケラーであり、ネットによる通信販売、ネーミングが英語表記であることから海外製品を輸入しているのでは?と思われるかもしれません。

しかし製品ひとつを作るにしても組み合わせを試行錯誤しより相乗効果を発揮できるよう処方されたビーグレン製品だからこそ、海外のものをそのまま日本に持ち込むことはしません。使う人の肌にあった効果的な成分を包み込むため、日本人女性の肌にあった製品作りをしているのです。

メリット① ビーグレンは日本人女性の肌にあった組み合わせで作られている

日本人と海外の人では肌質がまったく異なります。皮脂量や皮膚の厚さ、メラニン量、どれをとっても違うため、化粧品は日本人のために作られているものを使うのが一番です。世界で手広く展開しているビーグレンですが、各国の女性の肌を研究し理解しているからこそそこまでしっかりと考えて作られています。

次に、かゆいところに手が届く商品バリエーションがビーグレンのメリット。

メリット② バリエーションの豊富さ

例えば化粧品は2種類、美容液は3種類、目元美容液やマッサージクリーム、化粧下地など、個々の肌質によって組み合わせを変えながら使い分けができるよう配慮されています。

バリエーションが多いのでどれを選べばいいかわからない、と思うかもしれませんが、HPには製品の選び方ガイドがあり、自動的におすすめ商品に導かれますのでゆっくり自宅で商品選びができるようになっています。

メリット③ トライアルセットのお得感

ビーグレンには8つものトライアルセットが準備されています。

8つの中身は、肌悩みにあわせてセットになっています。

・毛穴ケア・ニキビケア・ニキビ跡ケア・たるみ・ほうれい線ケア・ホワイトケア・乾燥・保湿ケア・エイジングケア・目元ケア

誰しもがどれかに当てはまるであろう充実のラインナップで、特にニキビとニキビ跡を分けているのはめずらしいの一言。効果的な製品を組み合わせることで、それぞれの肌悩みに最適なプログラムが開発されています。

トライアルセットはすべて税抜1800円!少しお高めのビーグレンですが、トライアルセットから本製品へ移行する人も多いので、まずは試したい方におすすめです。

特に売れ筋なのは美白、シミ、くすみケアができるホワイトケアトライアルセット。これまであらゆる美白化粧品を試しても効果が感じられなかったという方にほど試してほしいセットです。皮膚科でも処方されるハイドロキノンが、独自の浸透テクノロジーで悩みに直接届くから実感できる。通常ハイドロキノンをこの価格で試すことはできないので、No.1のおすすめセットになります。

大人気サイエンスコスメ「ビーグレン」のトライアルセットは公式サイト
ビーグレン独自の浸透テクノロジーでハイドロキノンが肌バリアを通過して肌トラブルの元まで届く。薬学博士が開発したサイエンスコスメでしみ、くすみ、美白へアプローチ。まずは1週間試せるトライアルセット。
公式サイト

メリット④  定期購入の割引率

ビーグレンをトライアルセットで試して製品を購入したい場合、定期購入はかなりのメリットがあります。ちょっとだけ価格高めなビーグレンですので購入を躊躇する方の後押しとなるシステム。

注文個数に応じて割引率がどんどんUPし、最大25%も!1個からも割引され、送料・代引き手数料も無料。定期だからといっても縛りはなく、お届け周期やお届け日は自由に変更可能。「1回休み」「また再開」も自分で手配できるので安心です。

さらにはスタートから2回目の注文でビーグレンオリジナル品のプレゼントが届きます。

最後に、ビーグレンのサポート体制について。製品の注文や配送状況など、自分のあいた時間に聞きたいことがあってもサポート側が時間外っていうことよくありませんか?仕事で無理な時間だったり、なかなかつながらなかったり。そんなちょっとしたストレスもビーグレンではありません。

メリット⑤ サポート体制の充実

24時間カスタマーサポート、フリーダイヤルがあります。またHPのチャット機能でも質問はうけつけてくれます。思い悩み購入する女性に対して商品を売りっぱなしにはしない。いつでも頼りにできる存在があるということは心強いですね。

ビーグレンのデメリット

筆者が考えるビーグレンのデメリットは、あえていえば価格でしょうか。洗顔料のクレイウォッシュは150gで4000円ほど。ビタミンC美容液のCセラムは15mLで5000円近くになります。

デメリット① 価格

価格だけみれば高価格帯に属するビーグレンですが、ただし数万円する商品はありませんし、バリエーションの多さから、自分に必要な商品だけを単品買いしても、その効果を実感することができます。

ライン使いすることでよりQuSomeのよさを肌で感じることはできるでしょうが、毎日無理なく使い続けることにスキンケアは意味がありますので、トライアルセットで本当に気に入った製品だけを購入するのがおすすめです。

何より「手放せない」という理由からコストパフォーマンスは悪くないと使い続けている女性が多いようです。 またドラッグストアや店頭で気軽に購入できないのもデメリットかもしれません。そんな時はネット上の口コミやHPでの商品説明などを参考にしながらじっくり検討してみてください。

デメリット②店販がない

ビーグレンはドラッグストアや量販店などでの販売はありません。調べたところ楽天やAmazonでの販売はあるようですが、割高であったり正規販売ではなかったり、公式サイトで購入するほどのメリットはありませんでした。

すぐ欲しい人やじっくり見たい人にはネット通販のみの販売はデメリットかもしれませんが、公式サイトであれば保証や特典、サポート体制がしっかりしていますので、公式サイトが一番お得であることは間違いありません。

ビーグレンの口コミは?

ビーグレンを実際使用した人の口コミを調べました。

・Cセラムを化粧水の後に肌の気になるところは気持ち多めに塗り込んで使っていますが、つけるとじんわりぽかぽかと温まってきて、くすみがどんどんなくなってきました。透明感が出てきたのですが合わせてシミとニキビ跡も薄くなったように感じます!!これは使い続けて1ヶ月くらいで一気に肌が変わってくると思うので、試してみてもらいたいです!

・潤いを奪われない、クレイの洗顔料です。洗った後、お肌が乾燥しないしつっぱらないのでとても快適に使えています。すすぎの時はぬるぬるしないですし、すばやくスッキリします。顔のくすみもこれでだいぶなくなってきましたし、泡立てる必要がないのもいいなと思います。鼻が脂っぽくて困っていたのも、これを使う様になってから、あまり気にならなくなったのも最高ですね。

・今まで化粧水はどれを使っても物足りず、こんなものかと諦めていたけど、QuSomeローションを使い始めてから肌が本当に変わりました。この化粧水はサラサラした軽いテクスチャーで少量でもしっとりともちもちした肌になるんです!その辺で売っている化粧水とは比べものにならないくらい潤うのでもう手放せないですね。インナードライだった肌も改善されたのはQuSomeローションのおかげ!トライアルもあるので是非試してみてほしいです。

口コミの評価も高いですし、何よりその効果に驚き、リピーターとして使い続けている人が多い印象でした。デメリットでも挙げた通り、ライン使いをしているというよりも、自分の肌悩みにあった商品を選び単品使いしている人が多いようです。

毛穴に悩んでいる方に多く選ばれている印象もあり、トライアルセットの毛穴ケアプログラムでは「毛穴が締まってハリが出た」「毛穴の奥がキュッとなって肌がなめらかになった」と毛穴への即効性を実感している人が多かったようです。クレイウォッシュとCセラムのビタミンCの相乗効果で肌の変化をはっきりと気づくようです。

まずはトライアルセットでじっくり試してお肌との相性を確認してください。きっとうれしい変化を感じることができるはずです。

大人気サイエンスコスメ「ビーグレン」のトライアルセットは公式サイト
毛穴ケアに必要なビタミンC、引き締め成分がビーグレン独自の浸透テクノロジーで黒ずみ、目立ち毛穴を解消。Dr.ケラーが日本人のために開発したサイエンスコスメの毛穴ケアプログラムを1週間お試しできます。
公式サイト

まとめ

ビーグレン商品のラインナップは、ビーグレンが本当に必要だと考える価値あるものだけを選択し、上質な素材で仕上げています。だから肌の反応がはやい。実感できる。その結果肌悩みが解消され、女性をしあわせにする。

必要な場所に必要な成分を届ける、という単純でありながらこれまで誰もできなかったことを成し遂げたビーグレン化粧品は、美しい肌で女性を輝かせ続けてくれるアイテムです。

タイトルとURLをコピーしました