アスタリフト ジェリーアクアリスタのメリット・デメリットについて専門家がわかりやすく解説!

洗顔後の素顔にセラミド補給。おなじみ富士フイルムのアスタリフト、「肌がたべるジェリー」で話題のジェリー状先行美容液「ジェリーアクアリスタ」が進化して新登場しました。

アスタリフトといえば写真技術で培ったナノ化技術により、赤の美容成分「ナノアスタキサンチン」や「ナノリコピン」を商品へたっぷり配合。ナノだからこそ肌のすみずみまでしっかり浸透し、ハリやうるおいで満たされる肌へ導かれる、エイジングケアブランドとしてはかなり有名です。

なんといっても目をひくのは容器の形状。ジェリーをイメージした揺れ動くような形状は美しいですね。アスタリフトが世界最小の「Wヒト型ナノセラミド」で新たなに挑戦する、アスタリフトシリーズ売上No.1の実力にメリット、デメリットはあるのか、長年化粧品業界にいる筆者がわかりやすく解説します。

アスタリフト ジェリーアクアリスタとは

ジェリー状先行美容液であるジェリーアクアリスタ。1度形が崩れても、1~2分で表面がなめらかな状態に戻る不思議なジェリーです。これはヒト型ナノセラミドを安定配合するための設計で、うるおい成分を高濃度に配合する秘密も隠されています。洗顔後、化粧水前の素肌に塗布することで、ハリを与えてくれる優れた赤の独自成分「ナノアスタキサンチン」や、世界最小ヒト型ナノセラミド、新配合の「アセンヤクエキス」など、赤いひと粒のジェリーでスキンケアのベースを作ります。

人の細胞より遥かに小さなナノの世界。アスタリフトは独自のテクノロジーを使い、1mmの100万分の1サイズでより早く、確実にしっかり浸透させます。

セラミドは肌の土台ともいえる重要な成分で、お肌の細胞と細胞の間を満たすように存在します。このセラミドがあることで肌内部の水分を外に逃がさずうるおいが保たれ、外からの刺激を進入させないバリア機能を維持することができるのです。しかし、セラミドは加齢によって減少していき、10代を100%とすると、40代では60%ほどしかありません。

いつまでもハリやうるおいに満ちた美肌を保つためには、セラミドをしっかりケアすることが大切になってきます。そこで富士フイルムが写真フィルムの分野で培った独自のナノ化技術により、「高浸透」「高純度」「高濃度」で効率よくセラミドを肌に補うことに成功しました。

セラミドとアスタキサンチンをしっかり肌の奥まで届け、ハリとうるおいのある肌へ。それがジェリーアクアリスタです。

アスタキサンチンは抗酸化力、リコピンはお肌にハリを与える成分。どちらもそのまま配合しても浸透性や安定性が悪く、その力を発揮できませんでした。これを独自のナノ化技術で高濃度配合に成功し、ダブルの赤の力で肌のハリにアプローチします。

ジェリーアクアリスタのメリット

ではまず、ジェリーアクアリスタのメリットをあげてみましょう。

メリット① 香りがいい

香りに関しては、この記事を書く前から思っていたのでメリットにあげさせていただきます。アスタリフトを試してみると、その香り高いダマスクローズのアロマに癒されることでしょう。世界に数あるバラの中でも特に香りが高く、クレオパトラも愛したといわれている香りです。

化粧品における香りはとても重要で、最近では何も香らないものを好む方が多くおられる影響か、無香料タイプも増えてきています。ただし、スキンケアをする場合お肌だけでなく心も解きほぐしてリラックスすることで相乗効果が得られるという面もあります。化粧品と香りという論文もあれば、香りで化粧品を選ぶという女性も。自分をケアする大切な時間だからこそ、最高の香りに包まれてほしいという想いがこもっています。

ジェリーアクアリスタも 店頭やジェリー体感キットでぜひ使ってみてその香りに癒されてほしいと思います。ラインを通してこの香りに包まれる幸福感はかなりのメリットかと思います。

メリット② 即効性がある

エイジングケア化粧品はある程度の期間使い続けることでお肌の違いがわかることが多いのですが、ジェリーアクアリスタの場合、使った翌朝にハリを感じた、トライアルセットだけでその効果を実感した、という口コミが多く見られました。トライアルだけでもそれだけ肌が変わるというのは使う側にとっても期待値が大きいですし、嬉しいですね。外側と内側の両方から働きかけるから即効性があるのかもしれません。

もしくは、これまでのスキンケアではうるおいが満たされていなかったということも。どんなに保湿を心がけていても、しっかり肌に浸透しなければ時間とともに乾いてしまいます。肌の奥深くに浸透し、セラミドの力でうるおいを持続させる。それにより、1日中うるおい続ける肌を得られるのかもしれません。使い続けるほどにハリ、うるおいを感じることができるのはそのためです。

メリット③ ナノの力

富士フイルムが写真の技術で培った人の細胞より遥かに小さなナノの世界へのアプローチ。このメリットは見逃せないポイントです。どんなに肌にいいという成分であっても、肌の奥深くに届かなければ意味がありません。肌の悩みの根本に、より早く、確実にアプローチししっかり浸透させる。すぐに、すごくキレイになりたい女性のために、科学の力で応えることができるのはナノ技術の応用あってのこと。どうせ使うのであれば効果のあるスキンケアを。アスタリフトが売れている背景にはしっかりとした実績と結果がついてきているからだと思います。

ジェリーアクアリスタのデメリット

次に、ジェリーアクアリスタの考えられるデメリットをみていきます。

デメリット① 価格が高い

化粧品を選ぶ場合、当然ながら価格も含め検討します。ジェリーアクアリスタは40gで9000円、60gで12000円と高価格帯に属します。そのため、美容液といえど少し躊躇してしまう価格かもしれません。

高価格帯のスキンケアの場合、事前にしっかり試して肌への効果、テクスチャー、使用感に納得してから購入するのが失敗しないコツ。アスタリフトでも7日間のジェリー体感キットが1000円で購入できます。まずはこちらから試し、気に入った場合は本品購入へ移行するのがベストです。

エイジングケアは実感できるものを選ぶこと。そのためにはあれこれ試して散財するよりも、いいものを長く使うことが大切になってきます。価格をデメリットと思うのか、お肌の反応をみながら検討してみてください。

デメリット② 色に対する意見

ご覧の通り、アスタリフトは「赤」が基本です。ジェリーアクアリスタも赤い色で、それによって肌に色素沈着を起こすことはありませんが、やはり赤色に抵抗がある人も。また服に着いた場合はその場でしっかり洗ったほうがいいようです。アスタキサンチンとナノリコピン、Wの赤のチカラの象徴ともいえる色ですので今後も変わることはないと思います。私は逆に効果がありそうで好きです。抵抗のある人も、一度使えばそのよさがきっとわかるはず。お肌に伸ばせばまったくわからないほどに透明になりますよ。まずは体感キットでじっくりしっかり試してみてください。

翌朝から感じるしあわせ。「アスタリフト ジェリー」体感キット1000円(税抜) 公式サイト
世界最小 Wヒト型ナノセラミド配合。ハリとうるおい、あふれ出す。アスタリフト ジェリー体感キット
公式サイト

デメリット③ ラインナップの多さ

アスタリフトは多くのラインナップがあり、その数も他社と比較すると多い印象です。基本のハリ・うるおいケアをはじめ、美白・ハリケア、スペシャルケア、UVケア、ベースメイクからヘアケアまで、実に多くの品揃え。メイク落としは2種類、オイルとジェルがあり、また夜用クリーム、目元用クリームなど、どれを使えばいいのかな?と思ってしまう方もいるでしょう。

エイジングケアブランドならではの種類の豊富さは、裏を返せば自分が必要なものだけ取り入れてもらえればいいというスタンスかもしれません。肌悩みは人によって異なり、保湿重視の人、美白、シワ、シミ、くすみなど、すべてをカバーできるものは作ることができません。そのため、商品展開はできるだけ多く、ニーズをカバーできるよう工夫されているのかもしれません。まずは1商品使ってみて、よければ少しずつ増やしていくという使い方でもしっかり効果を感じることができるはず。実際多くの方がライン使いをしていますが、まずは化粧水から入った、UVがよかったから、などという意見が多く見られました。

ジェリーアクアリスタの口コミは

アスタリフトのファンは多く、ライン使いをしている方も多いようです。どのような点が気に入っているのか調べました。

・プルプルのジェリー状美容液が素早く肌に馴染む感覚が病みつきです。スッと浸透し、後肌はサラッとしています。でも保湿力が物足りない訳ではなく、きちんと内側が潤って肌の密度が上がってむっちりした感覚になります。そして使い続けるごとにどんどん肌にハリが出てくるので、日を追うごとにプリプリした肌になれます。私は目の下のシワとほうれい線がとても酷かったのですが、これを使い始めてからどちらもかなり改善されました。

・この先行美容液、ほんっとよく肌に入るんですよね。いつまででも塗ってられそうな勢いで、しかもそのあとの化粧水もぐんぐん入る。普段どれだけ乾燥してるのか…お肌にどれだけ潤いって必要なのかを実感できるスキンケア商品。

・母娘共々大ファンです!塗った直後から肌がピッと張り、引き上げてくれてるー!という感じがします!それでいて、翌日の肌の感じはしっとり。ジェリー状なのにベタつかず、さっぱりと使えるところが気に入っています。冬ももちろんいいですが、夏にはことさら使用感がよく感じます。目元に使うと、張りが出るので、朝にも目元のみ使用しています。年代を問わず使えるので、これからも愛用していきたいです。

アスタリフトというと5,60代向けのイメージがあるかもしれませんが、実際はお肌の曲がり角である30代半ばから使い始める方もいるようです。導入美容液だけに、その後の化粧水の入りが違う、翌朝の肌がうるおっている、たるみを引き上げてくれる。そんな即効性と実感をもって喜びの声となっているようです。

また先述したように香りに満足している方も多く、忙しい合間のスキンケアに癒されるという口コミも。アスタリフト全般で言えば、保湿力は高いのにべたつかず内側からのうるおいを感じることができるという点も高評価のポイントです。使えばわかる、翌朝の肌の状態が違うということは体感キットだけでも感じるようですので、一度体験してみるといいでしょう。本製品はちょっと高くて・・・と悩んでいる方も気づけば虜になっているかもしれません。

まとめ

加齢、ストレスで少しずつ減っていくセラミド。ジェリーアクアリスタはリニューアルしてさらにセラミドを外側からだけでなく内側からも築くアプローチを助けてくれるようになりました。最近ではその後のスキンケアの入りがよくなる導入美容液が増えてきています。どんなにいいと言われる化粧品を使っても、しっかりと肌の奥深くに浸透しなければ意味がありません。特に年齢肌の悩みである慢性的なうるおい不足、くすみ、たるみ、シワに対しては根本からの解決が必要不可欠です。富士フイルムが独自技術でナノ化した成分を、ナノの力で肌のすみずみまで届ける。他社には真似のできない技術がここにあります。

年齢とともにお肌に自信をなくしていく前に、その原因であるセラミドの減少に働きかけ、よりハリとつや、うるおいのあるお肌を目指しましょう。アスタリフトはライン使いがおすすめです。よりアスタキサンチンやナノリコピンの成分をお肌に届けるため、富士フイルムでしかできなかった独自の技術を駆使したアスタリフトシリーズでお肌に自信を与えてください。

翌朝から感じるしあわせ。「アスタリフト ジェリー」体感キット1000円(税抜) 公式サイト
世界最小 Wヒト型ナノセラミド配合。ハリとうるおい、あふれ出す。アスタリフト ジェリー体感キット
公式サイト
タイトルとURLをコピーしました